病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
個人情報保護方針
契約情報公開
情報公開
診療実績・臨床指標
バリアフリー情報

心臓血管外科

スタッフ体制特色 │ 各分野の特徴 │ 診療実績 │ 認定情報診療担当日時

スタッフ体制

岩田 英理子 部長

特色

心臓血管外科では、腹部大動脈瘤の開腹手術、短期入院での下肢静脈瘤のストリッピング手術や硬化療法、末梢動脈疾患のバイパス手術などの手術を行っています。また、心臓大血管疾患の幅広い分野において患者さんに最良の医療を提供するために、大分大学附属病院心臓血管外科をはじめとする他施設とも緊密な連携をとって治療を行っています。さらに、透析患者さんの透析シャント設置術や、経皮的シャント拡張術(風船治療)も数多く行っています。静脈うっ滞による下肢のむくみや静脈血栓症に対する圧迫療法などの治療も積極的に行っています。


各分野の特徴

●心臓大血管
胸部大動脈瘤や解離性大動脈瘤の検査・保存的治療を行っています。胸部大動脈領域の手術適応の患者さんや、腹部大動脈ステント内挿術適応の患者さんは、大分大学附属病院等にご紹介しています。

●静脈疾患
下肢静脈瘤患者さんの手術および圧迫療法を中心とした保存的治療を行っています。また、深部静脈血栓症・肺塞栓症の患者さんの血栓溶解療法や抗凝固療法、血栓症後遺症に対する圧迫療法なども行っています。

●末梢動脈疾患
閉塞性動脈硬化症、バージャー病、糖尿病性血管病変、急性動脈閉塞などの治療を行っています。

●透析シャント
透析シャント新規作成の他、狭窄・閉塞をきたした患者さんの手術、カテーテル的血管内治療(風船治療)を行っています。


診療実績

H25年度
腹部大動脈瘤(開腹) 4
下肢静脈瘤 13(18肢)
末消動脈疾患 1
透析シャント 手術 45
透析シャント カテーテル治療 65
合計 128

認定情報

日本外科学会専門医
脈管専門医
PageTop